上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月19日月曜日
交配から59日目、そら8.6キロ
急激に体重が増えた、この日のそらは何かが違った。
朝の散歩中に3回ウンチをした。
いつも大喜びな餌にも見向きもいない。

夕方、そらのサークルの横で昼寝をしてると、そ~と寄ってきて
自分の腕を腕枕にして眠ってしまった・・・。

「そら・・・近いの?」

眠ったそらには聞こえない。


7月20日(晴れ)
深夜0時30分
サークルの中でそらが数度おしっこの体勢を取った。
うろうろしてはおしっこの体勢・・・おしっこは出てない

「来たんだね」

お散歩がかりへ連絡を入れた・・仕事が締切間近にも関わらず
すっ飛んできてくれた。

1時、おしっこがやっと出た。粘液ぽいものも一緒に出た

2時、呼吸が少し荒くなる・・
幸、お散歩がかり、自分の3人の男に囲まれたそらは
思い切りいきむ
「頑張れそら・・・」

出てきた・・・膜に覆われた赤ちゃん
そらが必死でへその緒を切ろうとするがなかなか噛み切れない
膜も上手に破けない・・・しばらく見守っていたが手伝う事にした。

膜から出てきたわが子をそらが必死で舐める、手足はバタバタするが泣かない
そらが鼻で転がすとフニャ~と声を出した
2時10分195gの長男誕生(ブルーのリボンを巻く)
20100721s1.jpg

しばらく仲睦まじい親子の光景を堪能していると
次が来た。

2時35分 208gの次男誕生(赤のリボンを巻く)
20100721s3.jpg

ふにゃふにゃ動く青君、赤君はパクッとオッパイに吸い付く
そらは黙って2人を見ているが、突然寝たままいきみだした。

3時5分 205gの三男誕生(白青チェックのリボンを巻く)


しばらく、なんだかゆっくりした時間が流れた。
なかなか次の陣痛が来ない・・

「そら、折り返し地点だよ」

1時間弱の時が流れた・・
来た・・・途中まで出ているが止まった
次のいきみがなかなか来ない・・・。
このままでは赤ちゃんが危険と判断してゆっくり引っ張った
引っ張る力に合わせて、そらもゆっくりいきんだ

生まれたが・・・この子・・・動かない
そらが初めてへその緒を噛み切り、胎盤を食べた
そらが思い切り舐めまわすと、かすかに動くが、その後止まってしまう
見ていられなくなり、鼻と口から羊水を吸ってみたり、マッサージをしてみたが
反応が少ない・・・
そらも必死で舐めまわす・・「ダメ・・・かも・・・」頭をよぎる

キッチンにいたお散歩がかりが「貸して」と言った
少し熱めのお湯の中でマッサージをしている・・・
最悪の事態も覚悟する
しばらくして
「ちょっとこの子にオッパイ吸わせてみて」
とお散歩がかりから、かすかに動き始めた子を渡される

飲んだ・・・吸い始めた・・・。
戻ってきた・・・。ありがとう。
3時50分 四男誕生(黄色いチェックのリボンを巻く)


ここで、少し不安なことが・・・
自分って性別の見方間違えてるのではないだろうか?
全員男の子に見えてるが・・間違えてる??

そんな不安の中

4時20分 203g長女誕生(赤チェックのリボンを巻く)
親孝行だったね。すんなり生まれ元気よく鳴いた。


そら、あと一人頑張れ
病院の先生から
「6頭目まで陣痛が続かない恐れがある」といわれていたが

割とスムーズに

4時50分 210g次女誕生(青いチェックのリボンを巻く)
膜の中で手足をバタバタしてる・・元気な子・・・

「この子・・・美人だよね」
自分、お散歩がかりどちらとも無くつぶやいていた

端から見ればどれもネズミにしか見えないかも知れないが
いつの間にか、顔を見分けられるようになっていた・・。

みんなとても元気な子達だった。
20100721s5.jpg

気がつくと5時・・
朝日が綺麗だった。
それ以上にそらは綺麗だった
20100721s13.jpg

そら、お疲れさまでした。
20100721s6.jpg

自分は泣くだろう・・・そう思っていたが
涙は出なかった。安堵と疲労感と感謝の気持ちでいっぱいだった
20100721s4.jpg

本で読んだ通り
そらが産むための産箱やゴム手袋
次の子を生んでる間に前に生んだ子を入れておく箱
を用意していたが、結局何も使わなかった・・。

そらは産箱から出てきて、最初から最後までサークルのオープンスペース
みんなに見守られながら生んだ。

陣痛時に前に生まれた子を箱に入れてそらの目の前に置くが
いきみながらも我が子を足元に置きたがる
20100721s11.jpg
自分の大切なそらにも大切な大切な者ができたんだ・・。


そして、自分は悲しい報告をしなくてはならない
出産の報告が遅れたのはショックだったからだ
末っ子の次女を不慮の事故で亡くしてしまった。
誰が悪いわけでもない、事故だった。
そらは次女が亡くなったことを知らない
今も居なくなった我が子を探している・・できることなら自分を恨んで欲しい。
決して忘れないけど、事故の詳細については誰にも語らない
墓場まで持っていくつもりだ
今は隣でキューキューと鳴いている5人の子供たちと幸そらに集中したい

この世に生を受け、11時間という短か過ぎる生涯を送った子
みんなから「美人だね」と言われた子
幸とそらの子に生まれた証として名前をつけた
20100721s12.jpg
こころの音と書いて「心音(しおん)」

病院の先生が「この子、美人だから神様がそばにおいておきたくなったのね」
と言った。
神様のそばにいるなら安心だ。
でも、しおんはいつまでも自分の心の中でも生き続ける。

幸そらの心音ありがとう。
みんなから愛された心音、神様にも愛されるんだよ。


というわけで、そらの交配からの記録として書いてきた
「そらの心音(おと)」少し悲しい結末もありましたが
無事、元気な子達を出産できました

乱暴な文章で、レスも書かないブログを今まで読んで下さってありがとうございました

この3ヶ月間、自分の人生で最も心の起伏の大きい時期でした
大切な大切な思い出として残しておきます。

そらの心音(おと)・・完
スポンサーサイト
2010.07.21 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
7月16日金曜日
交配から56日目、そら8.2キロ。
今朝の散歩は暑いくらいだったね。
20100715s10.jpg

最近のそらはたまに一人になりたがる
あの甘えん坊のそらが、幸の後ばかりくっついて歩いてるそらが
幸や自分がいない部屋の隅に一人でいたりする
もしかして・・・もうそろそろなのか?
産箱急がなくちゃ
20100716s6.jpg

そして少し前からしきりにお腹を気にする
散歩の途中でもビックリしたように突然座り込みお腹を舐め始める。
語るように、なだめるように、撫でるように、丁寧に舐め続ける

「何か合図してきたの?」

20100716s4.jpg

とんとん、ぺこぺこ・・・

そらのお腹に掌をあてると
少しだけだけど、自分にも何かをうったえてくる
「そら、今動いたよね?」
20100716s5.jpg

こんなに近くにいるのに、もう声も届いているのに
最後の山を登らないとまだ出会えないね

みんなで迎えに行くからね
笑顔で待っててね


20100716s1.jpg


2010.07.16 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (1) l top
7月15日木曜日
交配後から55日目、そら体重8.2キロ
思えばほんの2ヶ月前に比べ2キロも重くなってる。
まるで乳牛のようなお腹になっている。
いきなり3割増しになったんだから、足腰だってつらいよね
20100715s4.jpg


本によると交配後58~63日に出産すると書いてある
もうカウントダウンが始まってもおかしくない

20100715s6.jpg

出産・育児のためのサークル(天使たちの城)にも慣れているわけではないし
まだ産箱も用意できていない、ちょっと焦るな。
20100715s9.jpg


幸は割と新しいサークルが気に入ってるようで
「ハウス」というと、この「天使たちの城」に入ってしまう。
20100715s1.jpg

そして、追い出されて・・・

ふてくされる
20100715s7.jpg

この城のカーペットには
うさぎやアヒルや犬やネコの絵が描かれていて
本当に子供部屋のように可愛らしい。
20100715s2.jpg

早くこのサークルに慣れてね、そら。
20100715s5.jpg


っていうか・・・誰だ?!
このいたずら書きしたのは?!
20100715s3.jpg
まったくもう!
2010.07.15 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月14日水曜日
交配から54日目、そら8.2キロ。また増えた。
ラストスパートのように増量していく
さっき、今までの軌跡を読んでいたら
6月末は「7.2キロに増えた~」とか言ってるが・・半月で1キロ増えた
確かにそらはよく食べるが、正常の範囲内なのだろうか・・・・

今朝目を覚ましたら、真横にそらが寝ていた。
ケージの網を挟んでいるが、自分の顔の真横で仰向けで寝ていた

パンパンのお腹を真上にして大の字で寝ていた
自分が起きてもしばらく寝ていた。
なんとなく、母親の強さを見た気分だった。

そして朝の散歩・・・3人揃って寝ぼけてます
20100714s3.jpg

自分は今回の交配・出産に向けて、2冊の本を読んだ。
書いてあることはそう変わらないけれども
本を読むことで、少しでも不安を取り除こうと思っているだけだ。

どんなに熟読したところで
実際の場になった時に、本に書いてあるとおりに冷静に・・・
なんて出来ないのは百も承知だけど、それでも何度も本を読む。
精神安定剤みたいなものだ。
20100714s1.jpg

本を読んでいて少し気になることがある
本ではオスを「種雄」メスを「台雌」と呼ぶことがある。

そのたびに、「そらは台じゃない、幸は種じゃない」と
独り言の屁理屈を言ってみる。

20100714s2.jpg

本当にただの屁理屈だ。
でも、2人と一緒に生活していると
ますます感じる「種じゃないし、台じゃない」
2010.07.14 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月13日火曜日
交配から53日目、そら体重8キロ、腹囲55cm
まだ大きくなるんだ・・・
今のところ餌も良く食べる。でもお腹が圧迫されているのか
少し頻尿気味になってきたかな
2010713s8.jpg

昨晩、そらのお腹に手を当てていると
ペコ・・ペコ・・・
明らかにそらの意識とは別の動きを感じた・・・

「こんにちは。もうすぐ会えるね」

この前の土曜日に我が家のリビングのど真ん中にやけに存在感のある奴が出現した
20100713s1.jpg

じゃ~~~ん
幸そら&天使達の城・・・
この中に産室を置いて出産&育児をする予定だ。
人間用のベビーベットを作っている会社で作っているケージ。
木材や塗料も体に優しいらしい・・・
20100713s2.jpg

我ながらやりすぎかも・・・と思う。
ま、いいや、今年の夏のボーナスは君達につぎ込もうと決めたんだ
スーツもカメラも靴も鞄も絶対に買わない・・・そう決めたんだ。
どうせなら、どこまで親バカになれるのか突き詰めてみよう。


そして、今までの幸のケージは・・
20100713s3.jpg


そらのケージは・・・
20100713s4.jpg


うちの間取りを知らない方は分からないかもしれないが
うちのリビングが犬用ケージに占領された。

人間用のケージを置いて、そこで自分が生活した方が早かったきもするな

そして、これからは自分もリビングで寝ることにした。

2LDKの我が家・・・2部屋空き部屋です(汗)



そらが暑がるという話をしていたら
お散歩がかりのお散歩友達から大理石をいただいた。
とても綺麗な石だ、そしてとてつもなく重たい・・・。
20100713s6.jpg


妊婦は暑いから、ひんやりした大理石の上はとても気持ちいいらしい。
20100713s7.jpg
なぜだ・・・なぜ幸のお気に入りになってしまったのだ



そら・・・子育てで大事なことをまた一つ学んだよ
子は親の気持ちなんかより、子供同士でルールを決めた方が平和に過ごせるみたいだ
20100713s5.jpg
2010.07.13 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。